SCP Containment Breachの非公式攻略wikiですversionは1.3.8を取り扱わせて頂きます

SCP-066


SCP-066は、サイト-21の高価値品保管施設に設置した炭化タングステン製の箱に収納してください

説明
: SCP-066は、およそ1キログラムの重さを持つ、複雑に絡み合った糸の不定形なかたまりです。SCP-066のひもは、個別に手で操作することができます。このとき、ひもは全音階(ド−レ−ミ−ファ−ソ−ラ−シ)の中のひとつの音を発します。
 異常な効果を生じていないとき、SCP-066は低い男性の声で絶えず"エリック"という名前を呼び続けています。
さらに、人間がSCP-066に触れるか否かに関わらず、SCP-066は人間の存在を感知して自動的に音及び効果を発生させます。
このプロセスは最低6秒間行われます。事象066-2の後、SCP-066によって生じた効果は以下の通りです。

一匹の蜂が収容室近辺に放たれ、飛び去る前にD-4436を刺した。蜂は捕獲されなかった。いかにして蜂が存在し続け得たのかは不明である。

ベートーベンの交響曲第2番が140デシベル以上の音量で演奏されたため、3名の職員が恒久的に聴力を失い、その他に8名の職員が恒久的に聴力に損傷を受けた。

SCP-066を収容した部屋が、5時間にわたって突然かつ完全に光を喪失した。室内の職員は、自分の肩の後ろから大きな呼吸音が聞こえたと報告している。しかし、音の発生源は明らかにならなかった。








このゲームでは。
エリックと,いいつずけていて
ずっと突っ込んでいると大音量の音がでるだけである
ただそれだけである

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ゲーム攻略へのヒント

登場SCP一覧

施設内設備

アイテム一覧

ゲーム攻略

ゲーム攻略手順

テクニック

  • テクニック?

小技・バグ

  • 小技・バグ?

【メニュー編集】

どなたでも編集できます

メンバー募集!