SCP Containment Breachの非公式攻略wikiですversionは1.3.8を取り扱わせて頂きます



オブジェクトクラス: Safe
SCP-1123は下顎骨と全ての歯が欠損したヒトの頭蓋骨です。前頭鱗の表面に、ヒトの血を用いて、現代クメール文字で「思いだせ」と訳される語が書かれています。
遺伝子検査は双方が同一の人間のものであることを裏付けています。書かれたクメール文字は傷みが激しく、多くの被験者は5メートルも離れれば視認できなくなります。
オブジェクトから1メートル以内の被験者はまだ湿っているかのような新鮮な血液と、臭い、音、触覚を含む異常な感覚を報告します。


ゲーム中
SCP-1123は収容室内にあります。SCP-1123を取ろうとすると、第二次世界大戦中のナチス強制収容所内の戦争捕虜とみられるアイデンティティを身につけます。
目撃する第一のシナリオは、コンクリートの壁と木製扉ではありますが、Dクラス独房に似た刑務所の独房内にいます。ぼやけが取れた後、プロパガンダのリーフレットがベッドの上で見つかります。その後すぐに、ナチスの将校が扉を開け独房から出るように言います。独房から出ると、SCP-1123の格納室外にいます。これで第一シナリオは終了です。

第二のシナリオは室内から出ようとした時に起こります。最終的に閉じられた木製の扉を開けていくと将校がおり、突然ルガーを向けてきます。するとSCP-1123の室外の廊下に戻ります。

数秒後にシナリオに戻ってきますが、プレイヤーは血の池に横たわっています。将校がプレイヤーの前に立って嘲ってきます。彼がプレイヤーを射殺すると、画面が白くなります。するとSCP-1123の室外の廊下に移動しており、これで最終シナリオが終わります。

扉を開けた将校のセリフ

「フリードヘルム、来い。」
「今すぐ来い!」
見下している将校のセリフ

「最初っからこんな気がしてたんだ。他の奴らが言っていた。彼はドイツ人だが、ユダヤ人みたいだって。
[笑い]ああ、ヴィクター。今は分かっている。お前はドイツ人でユダヤ人だってな。」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ゲーム攻略へのヒント

登場SCP一覧

施設内設備

アイテム一覧

ゲーム攻略

ゲーム攻略手順

テクニック

  • テクニック?

小技・バグ

  • 小技・バグ?

【メニュー編集】

どなたでも編集できます

メンバー募集!