SCP Containment Breachの非公式攻略wikiですversionは1.3.8を取り扱わせて頂きます

SCP-173 彫像-オリジナル







オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-173は常に施錠されたコンテナに保管されています。財団職員がSCP-173のコンテナに入室しなければならない場合は、必ず3人以上で入室し、入室後にドアは施錠されます。職員がコンテナから全員退室し再び施錠するまで、常に入室した職員のうち2人はSCP-173を注視し続けてください。

説明: SCP-173は1993年にサイト-19へ収容されました。SCP-173の素性は未だ不明です。SCP-173はコンクリートと鉄筋で構成されており、クライロン社製のスプレーを吹き付けられた痕跡があります。SCP-173は生きており、極めて敵対的です。SCP-173は直視されている間は動くことができません。決してSCP-173から視線を逸らさないでください。コンテナに入室する職員は互いに瞬きをする前に警告するよう指示されています。SCP-173は頸部の圧断や絞殺といった方法で攻撃を行うことが報告されています。SCP-173が攻撃を始めた場合、職員はハザードクラス4の収容プロトコルに従うことになっています。




恐らく本作で1番出会うであろうSCP。通称ごりごり、いなみ、しり。目線をこいつから外すと首をへし折られるか絞殺される。対処法は至って単純で、こいつから目を話さないだけである。が、神出鬼没な上全てのマップで出現する(ポケットディメンションを除く)ため、いつの間にか背後に迫り、首の骨を折られて死亡する。エレベーターの死角や窓ガラスの向こう側にいたりと気付きにくいところにいるので注意が必要。近くにこのSCPがいた場合、ごりごりという音が聞こえる。かつ、このSCPは部屋によって出る場所が"決まっている"ので、ごりごり聞こえたら出現ポイントに目を向ければ大丈夫だ。因みにこのゲームで初めて出会うSCPであり、初見殺しマイスターなため、大体のプレイヤーのトラウマかつアイドルである。
こいつ、以外と可愛い顔してるな…

↓ガラスの向こう側にいるSCP-173

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ゲーム攻略へのヒント

登場SCP一覧

施設内設備

アイテム一覧

ゲーム攻略

ゲーム攻略手順

テクニック

  • テクニック?

小技・バグ

  • 小技・バグ?

【メニュー編集】

どなたでも編集できます

メンバー募集!